営業時間 10:00~19:00

なりたい自分になるためのヒーリンングサロン&手ごねパン教室 他

グルテンフリーのパンについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハピネス
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
手ごねパン教室ハピネスの紺谷英里です。

最近グルテンフリーという言葉をよく耳にするようになりました。健康志向の方や小麦やグルテンアレルギーの方向けに作られたパンやお菓子が増えてきています。

そこで今回はグルテンフリーとは何なのか、またそのパンについてまとめてみました。

 

グルテンフリーとは?

グルテンフリーとは、文字通りグルテンがゼロという意味で、グルテンが形成される小麦粉や小麦グルテンやグルテンパウダーが入っていない食物(パン、お菓子等)のことを言います。

もともとは、グルテンの摂取で慢性的な小腸の自己免疫疾患を引き起こし、健康に悪影響を与える「セリアック病」という疾患を持っている人向けの食事療法でもありましたが、小麦やグルテンアレルギーの方や、そうでない方も安心して食べることが出来ます。

*グルテン・・・小麦粉に含まれているたんぱく質に水分を吸収させて、こねる、たたくなどの物理的な力を加えると、グリアジンとグルテニンの2つの特徴を合わせた粘弾性のある網目状の組織が形成される。

 

原材料は?

グルテンフリーのパンに使われる原材料は「米粉」です。米粉は、グルテンが含まれないので、グルテンフリーの食材として、小麦粉類の代替として使われることが多いです。

またパンを作る際、ふわふわとした食感を出すために適した米粉を選ぶのが理想とされています。

米粉によってそれぞれ性質がありますが、当教室では熊本県産の「ミズホチカラ」を使用しています。
*「ミズホチカラ」は、パン用と製菓用があります。

 

米粉パンの種類

ここで、主に「米粉パン」と呼ばれている種類について解説していきます。

①小麦+米粉
小麦粉と米粉をブレンドしてあるもの。

 

②米粉+グルテン
米粉にグルテンを加えたもの。

 

③米粉100%使用
何も添加せずにパン用の米粉100%で作られたもの。グルテンフリー。

 

①②はグルテンが入っているパンになります。
もしグルテンフリーのパンをご購入される場合は、③のパン用の米粉のみで作られているものなのかを確認することをおすすめします。

 

グルテンフリーの美容・健康効果について

さまざまな慢性の不調に悩む人の中には、グルテンの摂取が原因となっている可能性があると言われています。例えば、便秘や下痢、PMS(月経前症候群)、片頭痛、疲労感、アレルギー症状など。

グルテンの入った食事をとらないことで、これらの症状を抑えることがグルテンフリーの食事法に期待されています。

また、栄養素を取り込む小腸との関係が深いため、小腸の調子が良くなった結果、美肌やダイエット、アンチエイジングなど、美容面にも良い結果が出ると考えられています。

*因みに・・・「醤油」は、製造工程で小麦粉が使用されています。

 

当教室のグルテンフリーのパンについて

米粉はグルテンが含まれないため、こねて作ることは出来ません。
ここ最近、手成形が可能なミックス粉という商品もございますが、当教室では、こねない方法で作るレッスン内容になっています。

 

米粉パンコース

基本となる作り方から、具材を入れる作り方を順番に学んでいきます。
(全4回 通常価格16,000円 ⇒ 特別価格14,000円) 期限4ヶ月

*④は豆乳、卵黄を使用します。

 

 

まとめ

①グルテンフリーとは、グルテンが入っていない食物のことを言う。

②原材料は米粉で、グルテンフリーの食材として、小麦粉類の代替として使われることが多い。

③米粉によって性質があるので、それぞれ適した米粉を選ぶのが理想とされている。

④主に米粉パンと呼ばれているパンは3種類あり、パン用米粉を100%使用されているパンがグルテンフリーのパンとされている。

⑤さまざまな慢性的な不調の原因は、グルテン摂取の可能性があると言われている。これらの症状を抑えるには、グルテンの入った食事をとらないことをお薦めする。また、小腸の調子がよくなった結果、美容面にも良い結果が出ると考えられている。

 

eri
eri
アレルギーだからと言って、パンを食べることを諦めなくても良いんだね。
パンや製菓用の米粉があることに感謝の気持ちでいっぱいだわ。

 

最後までご覧頂き、有難うございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ハピネス
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ハピネス , 2020 All Rights Reserved.