営業時間 10:00~19:00

なりたい自分になるためのヒーリンングサロン&手ごねパン教室 他

りんごや柑橘系の果物の洗い方について

eri konya
WRITER
 
パン7
この記事を書いている人 - WRITER -
eri konya
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
手ごねパン教室ハピネスの紺谷英里です。

今回は、パンの具材として使うことがある果物の洗い方について記事にしてみました。

当教室でも、りんごやオレンジを扱うメニューがありますが、あのテカテカしている表面、水洗いだけで本当に落ちているのかな・・・と疑問に思ったことはありませんか?

あのテカテカしている正体はなんでしょうか?

気になられる方は、どうぞご覧下さい。

 

果物のテカテカの正体

りんごやレモン、オレンジ等の柑橘系の果物のまわりがテカっている正体は、ズバリ農薬やワックスになります。特に輸入されている柑橘系は、日本では使用が禁止されている農薬が使われていることもありますので、以下のいくつかの方法を参考にされると良いかと思います。

 

ワックスの落とし方

塩で、こすり洗いする

サッと水洗いした果物を、粗塩などで表面全体を手でこすり水洗いをします。

(因みに、私はいつもこの方法で落としています。)

 

酢水や塩水につける

酢や塩はアクを抜いてくれる効果がありますので、しばらく酢水や塩水につけておくことで、有害な物質を排出してくれます。

 

野菜や果物用の洗剤で洗う

洗剤は食器用の洗剤だけではなく、野菜や果物も洗える兼用の洗剤があります。商品の表示を見ると記載されていますので、チェックしてみてください。
以前使用したことがあるのですが、食器用のみの洗剤よりも、ほんのり泡が柔らかい感じがしました。

また、食材専用の洗剤も商品化されています。

 

まとめ

 

①果物の表面のテカテカの正体は、農薬やワックスである。

②水洗いでは、ワックスは落とし辛い。

③ワックスを落とす方法 ①塩でこすり洗いする。②酢水や塩水につける。③野菜や果物用の洗剤で洗う。

 

eri
eri
ワックスが落ちていれば、皮付きのままでも安心して食べられるよね~🍎

 

最後までご覧頂き、有難うございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
eri konya
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ハピネス , 2019 All Rights Reserved.