営業時間 10:00~19:00

なりたい自分になるためのヒーリンングサロン&手ごねパン教室 他

パワーストーンの浄化法について

eri konya
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
eri konya
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
なりたい自分になるためのヒーリングサロン ハピネスの紺谷英里です。

前回の記事でパワーストーンの魅力や選び方についてお伝えしましたが、今回はパワーを維持するための浄化法についてまとめてみました。

様々な浄化法がございますので、クリスタルをお持ちの方やご購入される際は、参考にしてみてください。

 

パワーストーンの浄化法について

購入後に行うこと

パワーストーンは、様々なエネルギーを吸収する性質があります。ご自分の手元にやってくるまでには多くの人や場所を経てきていますので、石を手に入れたらまずは石の性質に注意しながら浄化を行い、本来その石が持っているパワーを最大に引き出すようにしましょう。

*石の種類によって、水や太陽光に弱いものがあります。

 

定期的な浄化

いつも効果的に使用するには、定期的な浄化が必要とされます。身に付けたり部屋に飾っているうちに、身体や場のマイナスエネルギーを吸収するので、パワーが弱まってしまいます。色がくすんで見えたり、輝きがなく元気がないと感じたら、時々浄化を行ってパワーを充電させましょう。

 

浄化法

日光浴による浄化

光が一番パワフルな午前中に10~30分程度、太陽光に当てるのが効果的とされています。直接、太陽光が当たらなくても日当たりの良い明るい場所であれば大丈夫ですが、太陽光に弱い石に関しては、日光浴ではなく一晩月光浴をさせると良いでしょう。

 

月光浴による浄化

新月から満月までの月光が最適で、特に満月の夜は最も効果があるとされています。あらゆる石に適していますので、直接月光があたる場所か、窓庭に一晩置いておきましょう。

 

流水による浄化

湧き水や天然水などが理想とされますが、水道水でも構いません。数十秒~1分間程度、水で洗い流しましょう。また、水気を切った後は、日光浴や月光浴を行いましょう。

 

クリスタルによる浄化

クリスタル浄化愛用のクリスタルやアクセサリーを、クリスタルのクラスターをの上に置いて浄化します。浄化に使うためのクリスタルも時々浄化を行うと良いでしょう。
ほとんどの石に対応しています。
*写真は、クラスターの上にアクセサリーを置いています。

 

ポマンダーとクイントエッセンスでの浄化

ポマンダーとクイントエッセンスオーラソーマの商品のひとつに、ポマンダーとクイントエッセンスというオーラに使用するものがあります。
それぞれ種類がありますが、浄化作用があるオリジナルホワイト(ポマンダー)とセラピスベイ(クイントエッセンス)を使用します。手のひらに1~2滴たらし、まずはポマンダーから親指でつけていき、次にクイントエッセンスをつけて浄化します。
ほとんどの石に対応します。また、購入後に行うことをおすすめします。

 

音による浄化

音叉音による浄化法です。石に、「音叉」(写真)や「チベタンベル」などの清浄な音を響かせることで共鳴が起き、石の持つ振動(波動)を高めて浄化します。
あらゆるパワーストーンにおすすめの方法です。

 


 

まとめ

①パワーストーンは、様々なエネルギーを吸収する性質があるので、石を手に入れたらまずは石の性質に注意しながら浄化を行うこと。

②いつも効果的に使用するには、定期的な浄化が必要とされる。

③浄化法は、日光浴、月光浴、流水、クリスタル、ポマンダーとクイントエッセンス、音による浄化がある。

 

eri
eri
何気に知らなかったことだったけど、石のパワーを維持したり効果を得るためにも、浄化をすることはとても大切なことなんだね。

 

最後までご覧頂き、有難うございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
eri konya
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ハピネス , 2019 All Rights Reserved.